FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

シュバルツ 

レシピ紹介 第14

国家:StarGateリンクジョーカー

構築主:シェナ

<シュバルツハルド軸>
シュヴァルツシルト・ドラゴン
/FV 2
1 マイクロホール・ドラコキッド
1 星輝兵 ダストテイル・ユニコーン

/G0 16
4 星輝兵 ヴァイス・ゾルダート <☆>
4 星輝兵 メテオライガー <☆>
4 鍵盤の星輝兵 ビスマス <醒>
4 星輝兵 ステラガレージ <治>

/G1 13
2 星輝兵 オーロライーグル
3 障壁の星輝兵 プロメチウム
4 グラヴィティボール・ドラゴン
4 虚ろの双刃 バイナリスター

/G2 12
2 星輝兵 パルサーベアー
4 グラヴィティコラプス・ドラゴン
3 星輝兵 メビウスブレス・ドラゴン‎
3 飛将の星輝兵 クリプトン

/G3 7
3 星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン‎
4 シュヴァルツシルト・ドラゴン
現段階でやれる私の最大構築です

欲を言えば研究構築用にネビュラ、完全ガードが後一枚が欲しいですね

今後も若干弄る可能性があるのでまだ確定段階とは言えませんが

とりあえずはこれで

コンセプトとしては

連携は狙える限り狙い無理して狙わないというのが魂胆で

G2の段階でメビウスもしくは連携成功グラヴィティであれば

早い段階での呪縛が狙えます

シュバルツに乗ってもインフィニットに乗っても美味しいかたですが

一番不味いのは未連携での素乗りシュバルツですね

ただの10k化は痛いです

それでもコストを払ってシズクと同じようなことができるので

挽回は十分に可能です

流れとしてはG1→G2呪縛数パン→G3インフィ→BRコストでシュバルツ回収→次ターンシュバルツ効果

という感じが理想的ですね

BRからの早急シュバルツは正直コストと効果の空打ちに等しい気がします

BRとの相性が一番あうのはダストテイルなので

ピン積みしています、上手くいけばBR時だけで3体呪縛行けるので

それでも全然ありですし、ガード値としても役立ちます

では逆に弱点はというと...

シュバルツ連携自体が非名称なのでTDについてくる名称組がほとんど腐ります

TDからひっぱってきてるカードと言えばバルサー、バニラ2種、オーロラ、インフィニ、メビウス

くらいでしょうか、それでも少ないですね

それもそのはず、バニホもケイもいないですからね

なので序盤の数パンがバニラをひかない限りあまりできないのと

敵側からの数パンへの反撃展開があまりにもできないのがネックです

そしてランタンやニオブを入れてない理由は、上記でもありますが

一気に呪縛を狙って攻めたり高防御を狙うシュバルツなので

ランタンやニオブ効果が発動されるタイミングが極一部に限られてしまいます

そうなるとただの9kや7kになってしまうタイミングの方が圧倒的に多いので

採用すらしてません

ネビュラだったら迷わず入れるんですけどね、同じ理由で特射点も採用していません

無難に採用できるR数で上昇のバルサー、10kブースターのオーロラ、バニラあたりですかね

メビウスは未連携時救済ですね、意外と乗れます

今一番試すべきなのはトリガーを醒と引を差し替えるのと

他のユニットとの組み合わせですかね

まだまだ試せる部分は沢山ありますので

試す価値はあると思います!機会があればぜひネビュラも組みたいですね

それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/07/07 Sun. 02:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/99-d035e4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)