FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

7/05 今日のカード 

7/05分 今日のカード

撃退者_レイジングフォーム・ドラゴン

撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1

【自】【(V)】 【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[あなたのカード名に「撃退者」を含むリアガードを3枚選び、退却させる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの手札から「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」を1枚まで選び、【スタンド】でライドし、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ユニット設定
侵略者の魔手より聖域を守護する事を誓った戦士「撃退者」。 憤怒を体現したかのような風体の老竜戦士。 「ファントム・ブラスター・ドラゴン」が守護竜として君臨していた時代に仕えていた偉大な騎士だったが、彼が堕ちた際に袂を別っている。 別れの際に彼が放った闇の力に侵されアビスドラゴンへと変貌してしまい、世の全てに幻滅して帝国兵に討ち取られそうになったところを、次代の守護竜となる 「ソウルセイバー・ドラゴン」によって救われた。 その後、聖域を守る為に再起する事を誓い、肉体と精神に負った傷を癒す為に永き眠りについたという。 しかし、時を経て目覚めた彼は守護竜の騎士ではなく影となる道を選んだ。 それは、一寸とはいえ闇を拒めなかった彼なりのけじめだったのかもしれない。 闇は闇らしく、絶望を以て絶望を征す。 聖域に降りかかる全ての厄災に、怒れる影は等しく絶望を授ける。
【撃退者(リベンジャー)】
神聖国家ユナイテッドサンクチュアリの裏舞台で暗躍する影の騎士団“シャドウパラディン”の中でも、強い覚悟を持って侵略者から国を守る事を決意した者達 によって構成された部隊。 名誉も武勲も表沙汰にならず、おのずと危険な任務も増えていく為、構成員は少ない。 しかし、その全てが比類なき意志と信念を掲げる精鋭である為、統率の取れた完成度の高い部隊となっている。


レェイジングフォオオオオオオム!

撃退者のメインカード!発売日前日にユニット設定公開は熱い!

ユニット設定にPBDもSSDも出ているとは何事

結構波乱万丈な人生だったんですね

見た目的には老いているようには思えませんね

流石、竜の回復力は侮れない

元は戦士だった為か、撃退者になって血がたぎって仕方ないでしょうね!

SSDが神に思えてくるようなユニット設定(´∀`)

効果はペルソナ効果を運用したライド

Vスタンドやってることは変わらないので結構な脅威に

但しトリガーが上乗せできないのが残念('A`)

欲を言えば☆も欲しかったなというところぐらいでしょうか

撃退者の今後の活躍に目が離せません!

レェェェェイジングフォォォォォム!

それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/07/06 Sat. 10:55 | trackback: 0 | comment: 1edit

コメント

レイジングフォームかっこいいですよね。
まさかこんな形でSSDやPBDがつながってくるとは驚きましたが…。

また、性能ですが、少し使ってみたところ☆追加がなくても十分強いと感じました。

同じような効果のデュークと比べても、デメリットを差し置いても自身でパワー10000ができる点、ツインドライブを失わない点、コストを使わない点が優秀ですし。

打つタイミングが限られているものの、よく調整されたいい効果なんじゃないかと思います。

一つ欠点を挙げれば、やはり疑似ペルソナゆえの安定感のなさですかね 汗
打てれば強いのですが、引けなければ準バニラというところを、優秀なG2でいかにカバーしていくかが鍵な気がします。
また、どちらかといえば有利な状況でさらに押し込むための能力だったりするので不利になった時、後手に回ってしまった時にどう巻き返していくかも考えなければ…、ということも感じました。

きなこ #- | URL | 2013/07/06 20:49 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/95-d60da9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)