FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

5月11日(土)更新 ファイターズルール更新 


◆2013年5月11日(土)より実施

規制

公式サイト内での表記は こちら


▼ファイターズルール更新理由
公式大会におけるカード使用率及び大会結果を受け、新しいファイト環境を提供する為。

▼ファイターズルール新カード追加理由
・「抹消者 ドラゴニック・ディセンダント」
→当カードは[アジアサーキット編完結記念!特別大会][大ヴァンガ祭ファイターズカップ2013][大ヴァンガ祭ファイトロワイヤル2013]各大会上位2デッキの総計において、半数以上のデッキに採用されており、使用率が非常に高いグレード3ユニットであることが確認されました。当カードの影響により環境の固定化が見受けられた為、指定カード入りとなりました。

▼ファイターズルール指定解除理由
・「騎士王 アルフレッド」「ういんがる・ぶれいぶ」「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」「リザードソルジャーコンロー」「サイレント・トム」「神鷹 一拍子」
→当カードはカードの使用に関する追加ルールが解除された大会[大ヴァンガ祭ファイトロワイヤル2013]上位16デッキにおいて使用率が低く、かつ、指定解除を行った後も環境の固定化が発生しない可能性が高いと判断された為、指定解除となりました。

※英語版の大会にはこのファイターズルールは適用されません。
今後も、英語版の大会にこのファイターズルールを適用する予定はございません。

封竜解放発売から早4日
突然のファイターズルールの更新によって色々騒がれていますが
私個人でも色々とまとめてみたいと思い書くことにしました。


まずは規制枠
【カードの使用に関する追加ルール】
・以下のカードは、以下のカードリストの中で、あわせて2枚までしかデッキに入れることができません。

抹消者 ドラゴニック・ディセンダント
つい先日まで暴れていた名称の猛者、一部ではこのカードが出てきたら使用者は
負けちゃいけない雰囲気を醸し出すという、実際に能力はチートじみていて
実装時は色々な批判を受けましたが、今になって規制という形の策を取られましたね
私の個人的な意見では、スペライ有気のディセは今後もピンや2積みでも十分活躍できるかと思われます。
普通に現段階の焼軸 主にディセガント(ガンド強軸)にしてる方達は最終盤面に乗れたらいいな!
という理由で入れてる方を多く見られたからですね
規制を受けた今後もディセはまだまだ名落ちはしないかと思われます。

マジェスティ・ロードブラスター
FVの規制解除(後に記述)によってデッキに2枚刺すことが可能になった旧規制組
今でも現役で使われ続けている為これも一応でかいって言えばでかい規制緩和
ただし今現在焼軸が多く出回っているためFVの規制解除も納得がいく
そのため成功率も格段に下がるであろうという根端だと私は推測している
実際のところダメ落ちして戦意喪失している方も少なくない、そう考えると嬉しいことである。

満月の女神 ツクヨミ
こちらもFVの規制解除によって2枚刺すことが可能になった旧規制組
脅威の能力を持っているためか流石に完全規制解除にはなりませんね
それでも2枚という枠を得ることができたのでこちらもかなり元の強さに
近づいたのではないでしょうかね


次に規制解除枠
[2013年5月11日(土)更新 指定解除カード一覧]
「騎士王 アルフレッド」「ういんがる・ぶれいぶ」「リザードソルジャーコンロー」
「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」「サイレント・トム」「神鷹 一拍子」

騎士王 アルフレッド
最近でもちょいちょい見かけることがあるアルフレッド様
宝石騎士とも意外と組み合わせが可能な為規制解除は意外と大きいことかもしれないですね
安定性も大きいですし割と有かもしれません、ただし...今現在のロイパラ強化が
宝石騎士一択なので確実に強いという強化は微妙なところですね。

ういんがる・ぶれいぶ
上記でも少々触れましたがマジェの絶対的相棒枠の一つですね
しかしFVな為かめっぽう焼に弱いというのがデメリットの一つでもありますね
今後はそれをどう改善していくかというところでしょうか
かといって数枚積んでもただのガード値にしかならないような気もしますけどね

リザードソルジャーコンロー
今回の目玉規制解除の1枚
同規制の相棒と同時に解除されたことによってG1サーチの安定性を再び入手
それだけでなく単純に名称の強化もきているので
名称外で少々入れてやるだけでもだいぶ変わる
なによりも現環境で確実にブースターor完ガをひっぱってこれるのが強みですね

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
コンローに続くお騒がせ目玉規制解除の1枚
マジェ達に並んだ御三家とも言われる規制カードでしたが
このタイミングで規制解除 DDDとの相性は抜群で
ペルブラの効果も絶大ですね。確かに強いですしぶっ壊れでもありますが
少々のデメリットも持ち合わせてはいますね。DDDとの肯定を踏むのに第一
昔のオバロジエンドの安定性を失うのが第二
私としてはそこらへんしか見当たりませんでしたが、それでも十分強いですね

サイレント・トム
我らがトム兄様
まさかの解除でした。ジェネに枠をとられたオラクルがこのタイミングで再復活するとは
誰が思ったでしょうか。なかなかの能力を持つカードなのでオラクル使いからしたら
かなり嬉しい規制解除でしょう

神鷹 一拍子
ツクヨミ連携のFV解除、デッキトップからのライドの安定性といい
トリガー積め込みといいトラウマの一つでしかないですね
このカードの規制解除によってツクヨミが2枚積めるようになったのは
大きいですね


今回の突発的な規制変更はこんな感じでしょうか
私としては今後のディセを使った構築と(まぁメインはディセじゃなくなると思いますが)
ジエンドの脅威がどれほど出回るかというところですかね
楽しみであって怖い更新でしたな(´∀`)

それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/05/01 Wed. 23:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/8-52596119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)