FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

6/21 今日のカード 

6/21分 今日のカード

星輝兵_インフィニットゼロ・ドラゴン

星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
リンクジョーカー - サイバードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《リンクジョーカー》がこのユニットにライドした時、相手の、前列と後列のリアガードを1枚ずつ選び、呪縛し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ユニット設定
侵略者“リンクジョーカー”の先兵「星輝兵」。 スターゲート侵略初戦の指揮をとった凶竜。 “リンクジョーカー”へと変貌する以前は、争いが絶えない小さな惑星で生まれた突然変異の生命体であり、たった1体でその星の生態系を修復不可能なまでに 破壊してしまった恐るべき怪物。 存在を歪められた訳では無く、更なる力を得る為に自ら望んで虚無(ヴォイド)の力を受け入れている為、自我を保ち自身の意思で行動している。 効率的かつ狡猾な手段を好む「ネビュラロード・ドラゴン」をはじめとする前線指揮官達に比べ、彼が直接戦闘におけるデータ収集にこだわるのは、一時期とは いえ惑星最強の生物として君臨したプライドが意識の片隅に残っているからなのかもしれない。 生まれ出でると同時に、極限へと至った禍々しき虚無の竜。 この極限の上を行くデータを持つ者を、彼は待ちわびる。
【星輝兵(スターベイダー)】
「虚無(ヴォイド)」の化身にして惑星クレイを脅かす侵略者、“リンクジョーカー”の先兵。 原生生物を調査して強者のデータを収集、可能なら素体そのものを支配下に置く事を主目的とし、その過程で収集に値しないと判断された対象を消去していると みられる。 クレイには存在しない数多の技術を保有し、「呪縛(ロック)」と呼ばれる未知の力を自在に操る。


TDのメインカードですね

ドラゴンという割には人チックな格好をした人型サイバードラゴン

どうやら見た目の禍々しさは自分から力を望んでヴォイドを受け入れた結果だそうです

だからこんなに強いのか!納得ですね

元惑星最強生物だったからこそのプライドの高さですね

でもこれが先兵と考えてしまうとこの先はどれだけ強いんだ...ってなりますよね?

あぁ怖い怖い

能力面ではBRで前後1体ずつ呪縛

裁定としては1体しかいなくても呪縛はOKだそうです

普通に強い効果で、FVのユニコーンとも相性抜群ですね

今のところインゼロ→インゼロが一番理想的な強さですね

V裏にバニラを置けば安定して21kも作れますし

非の打ちどころがあまりないんですよね

強いて言えば3体呪縛でもいいんでは?とかそういった強い面での期待をしていらっしゃる方がいましたが

十分強いです はい 十分です

後の強化を考えれば十分すぎるBRだと思います

あとは他の強化だけですね

期待していいのやら恐れて待てばいいのやらなんとも言えない状態ですね

インゼロ「あっ待って、それ最後の一個」って言ってるようなポーズに見えてムフフってしてる私でした

それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/06/22 Sat. 00:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/75-7c661373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)