FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

クロスライド 

一時期を超えてからクロスライドが配られる風潮ですよねぇ

配られるというよりかは10kに無理やり強化を加えて+2kという感じも多めですよね

実際のところ既存の11kに+2kをする強化カードが配られるよりも

私個人的には10kのカードに対しての+2k強化の方がおいしいですかね

一部のパワーラインにもメタになりますし

防御力も確かに上がりますね

問題はその肯定

早め早めのクロスライドや

はなからクロスライドを狙っていないと防御力前提での話はあんまりない気もするんですよね

その気がないデッキ構築とかの場合は“そもそもクロスライドはできたらいいな程度”

と考えてる方も多いようですしね

私のアクフォもそんな感じでしたが

最近の環境に対しての盤面だと、やたらクロスライドしてる感じがしますし

そっちの方が防御面でも安定します

G2の有効な能力を持った9kとかもブースター無じゃ通らなくなりますね

バニホだってブースターが不足してる場合は1k及ばずってところですね

それ以外にもパワーライン形成をするのに相手も意識してくれば

それなりの展開もしてくるはずですので手札からガード値を違う意味で

削ることもできるわけですね

まぁ無理やりブースターおかないと通らないこともよくありますのでね

勿論手札アドを取るのが少ないクラン達には防御力はかなり重宝しますしね

それだけでなく

V裏が専用ブースターじゃない場合でもクロスライドが成功してれば気軽に20k↑のラインを

形成できます

そこも強みの一つですね

ただし最近の環境だからこそライン形成ガン無視のデッキもあるわけですよね

守護天使(セレスティアル)もいい例です

ただやっぱり10kからの強化が来てもその10kの能力次第では盤面のお邪魔になったり

Rのアタッカーとして不足してる部分が幾らかありますよね

そういう点を考えると

やっぱりクロス前提デッキって狙いにくい部分と

成功しなかった時のデメリットが大きいですよね

でも今それを覆そうとしてるクロスライド環境ってのが

ダクイレとペイルのSCを主体としたクラン

クロス元をピンポイントとは言わずともソウルにデッキから叩きこむことができますね

それを上手く活用できれば通りにくい10kとなるアタッカーをソウルに叩き込んで

たったそれだけの条件で+2000されるわけですな

アタック宣言時のSCで叩きこむことができれば要求値も瞬時に変えることができますよね

そこが新たな強みになります

そう考えると今までダクイレペイルのクロスライドって実装し難かったのかな?

って感じてしまいますよね

だからこそ凄い楽しみです

参照させていただいたサイト様
*ファイナルターン様
*ダブクリ速報様

それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/06/05 Wed. 19:03 | trackback: 0 | comment: 1edit

コメント

ども。

あれだ、最速超合体すりゃいいんじゃね?
(笑)

クロスの弱点をカバーできるデッキが、次期の環境を取りにくるかもですね。

おやじ #- | URL | 2013/06/05 22:45 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/52-881d8cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)