FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

獣王爆死とは言わせない 

獣王爆進発売からもう結構経ちましたね

私はその頃まだVGを始めていませんでしたが

一応獣王爆進自体は数箱買っています

まぁ友人と一緒になんですけどね

その時の理由は単純で

私はダクイレとディンドランが欲しく

友人はグレネを組みたかったという理由でした

その時が確か10弾から11弾の間だった時期なので

すでに“獣王爆死”やらなんやらでネタにされてたイメージがありますね

最近ではネタ以前に使えるカードが少ないとか、全体的に弱いとか

そういったイメージを押し付けられガチですね

色んなブログ様でもお見かけしますが

やはり強い弱いは単体だけを見て決めるものではないと思います

それだけでなく現環境では勝てないじゃん!といった理由で使われないカードも沢山ありますね

そういった事を元にたてられている“このカード弱いじゃん”等といった記事を見ると

とても悲しくなりますね

さて、本題に戻りますが

この弾のメインカードとなっているのは連携のロックス

それをサポートしていく為のグレネ

またダクイレやゴルパラの強化カードといったところでしょうか

一際輝いて見えるのはやはりメインクランとして存在しているゴルパラのディンドランですかねぇ

正直このカード以外旨味がないと言ったら一般的にはそうなるのでしょうが

そうではないとおもいます

値段こそ張らないかもしれませんが

ロマンやちゃんとした構築を練った上で戦うことのできるレジーや

ペイルムーンの支えとなる舞姫

能力によって高みを目指せるシャムシャエルと

使えるカードは十分に備わってます

上記でも述べましたが現環境に視点をあてても

100%勝てないということはありません

99%の負けがあっても1%の勝利はあります

その1%を掴みとるのは構築なのかもしれないし

プレイングかもしれない、はたまたトリガーをめくった枚数なのかもしれない

勝敗は測り知れないです

それは勿論相手の構築プレイングなどにもよりますが

絶対といって勝てないということはないんです

そういった物を磨きあげていく上で1%から幅が広がり

10% 30% 50%とドンドンパーセンテージを上げていくことも可能なんです

それがVGの醍醐味でもありTCGで可能なことなんだと思います

弱いカードだといって諦めることよりも

このカードの設定イラストが大好きだ!

どんな能力でも使ってやりたい!そういった気持で使い始めたカードを

色んな構築で活かしてやることを考える事の方が私は楽しめる気がします

だから私は獣王爆進を爆死だなんて思えません

役に立たないカードは入ってないんです

使いようによるんです

最後に読み辛い文章となりましたが

最近そういったスレ等が多く目にとまったので書きたくなりました

カード愛大事!ということを伝えたかったです(`・ω・´)ゞ

コメント返信
>>おやじ様
>ども。

>解放者も抹消者も使わない人達から見れば、解放者は、かなり優遇されているのにね。

>大会上位常連の性能でも、まだ足りないとか

>あのサイトの書き込みを読んだ、解放者も抹消者も使わない人達は、きっと呆れてるんじゃないかなぁ~

ですなぁ、本当にそう思えます
現環境デッキを全く持たない人達からしたら
十分な強化もらってるじゃん我儘だ、って感じるのは当然ですよね

呆れているというか、本当に強いか弱いかだけで判断している脳筋だらけの人が多いんじゃないかなって感じますね
それこそ環境に入るんだから!って理由だけで強いカードしかデッキに入れられないんだって考えになっちゃってることも多々ありますよね...特に今期待されてるシャパラもそんな感じですね
んーこの風潮は如何に...(´・ω・`)

それではまた
See you

スポンサーサイト



2013/06/02 Sun. 02:35 | trackback: 0 | comment: 1edit

コメント

自分も個人的には獣王爆進は悪いパックではないと思いますよ!
ゴルパラの特徴の一つ、デッキからのスペリオルコールを生かしたカードも収録されていますし、ココ軸のFVであるルルもいますしね。
また、舞姫なんかはソウルの「質」が重要であるペイルにとっては待ち望んでいられた方も多い能力でしょう。こちらのブログで紹介されているサーラ軸なんかも、今までとは違うペイルの戦い方を作り出してくれたカードですし。
パワーカードこそ多くないかもしれませんが、粒ぞろいといったイメージです。

おっしゃられている通り、設定に魅力を感じることもありますし、イラストレーターファンの方なんかもいるかもしれませんしね。

弱いカード、弱いエキスパンションと巷で言われているからといって、自分の目で収録されているカードたちを確かめないのはもったいないなぁ…、と思ってしまいます。
非常に共感できたので長文かつまとまらない文になってしまいました、すみません 汗

きなこ #- | URL | 2013/06/02 23:37 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/47-e9c23cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)