FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

10/07 今日のカード 

10/07分 今日のカード

月下の忍鬼_サクラフブキ

月下の忍鬼 サクラフブキ
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ぬばたま - デーモン パワー8000 / シールド5000 / ☆1

ユニット設定
ドラゴンエンパイアの諜報部隊にして隠密部隊“むらくも”と双璧を為す“ぬばたま”の忍。 人と鬼の間に生まれた忌み子だが、人の血が強く、鬼の飛び抜けた膂力を受け継げなかった。 腕力では鍛えられた人間にすら勝てない彼だが、その真価は「読み」「流す」事。 風を読む事で舞うように飛び、動きを読む事で力を受け止めずに流し返す。 言うは易いが、何処かに一瞬でも力が入ってしまえば、力の奔流はそこを目掛けて一気に流れ出す。 流す力の質にもよるが、損ねれば起点はもちろんの事、五臓六腑含む全身が砕け、瞬く間に再起不能になるだろう。 一歩間違えれば死に直結するような戦いを、美貌の夜叉は羽虫と戯れるが如く繰り返す。 何を思い何故戦うのか、その口から告げられた事は無い。 しかし、戦を尊び、闘争に興じるその姿は、誰よりも生を謳歌しているようだと、そう見えたという。


千本太刀の忍鬼_オボロザクラ

千本太刀の忍鬼 オボロザクラ
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ぬばたま - デーモン パワー10000 / シールド5000 / ☆1

ユニット設定
ドラゴンエンパイアの諜報部隊にして隠密部隊“むらくも”と双璧を為す“ぬばたま”の忍。 1対1の決闘では負け知らずと恐れられた生まれながらの豪傑。 相手の武器を必ず一つ持ち去る事から「千本太刀の鬼」とも呼ばれている。 その決闘において唯一度の敗北を許した同郷の戦士「サクラフブキ」を敵視しており、隊を同じくしている今でも、隙あらば首を落とす気構えでいるという。 大木をもへし折る大鬼ならではの剛力と、千に至る闘いの中で培った技の冴え――腕を振るえば暴風を起こし、刀を振るえば風を刃へと変える。 しかし、これだけ肉体を練り上げても、彼奴に一太刀浴びせる事すら適わない。 闘い、勝利し、奪い、闘い、勝利し、奪う。 単純明快なはずの彼の生き様に、岩をも砕く彼の前にたった一つの石を投じて躓かせた賢しき童。 その刀と首を貰い受けるまで、迷える鬼は幾度も己を練り上げる。


安定のイケメンバニラ二人組

ぬばたまの構築幅的にはまだまだ狭い点があるので

バニラは安直に入れれるのと

高打点による高いラインの形成を無意識のうちにできたりするので

割かし重宝しています

但し私の場合ドレマス等を積んでいるのでG1バニラは積んでません


それにしても不気味な忍竜が多いクランなのに

こんなイケメンがいるとは想像付き難いですよね

一応鬼らしいですけど、それっぽい要素が角くらいしかないってのは

どういうこった!


サクラフブキは鬼と人間の真ん中なので半妖みたいなもんですね

二人の設定がライバルみたいで凄くいいですね

但しパワーに触れることは厳禁です


も、もっと人型でイケメンを増やしてくれたって

ええんやで(最近こればっかり)


それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/10/08 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/228-4e2e8872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)