FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

テトラドライブ 

全てはこのクランから始まった

*要望が多かった為レシピ公開です

テトラドライブ軸
蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン

/FV
1 士官候補生 エリック

/G0 16
4 虹色秘薬の医療士官 <治>
4 戦場の歌姫 マリカ <引>
4 マザーシップ・インテリジェンス <☆>
1 輝石通信のラッコ兵 <引>
3 ジェットスキー・ライダー <☆>

/G1 13
3 ホイール・アサルト
2 発光信号のペンギン兵
4 ティアーナイト テオ
4 翠玉の盾 パスカリス

/G2 11
4 ティアーナイト ラザロス
4 タイダル・アサルト
3 双撃のブレイブ・シューター

/G3 9
2 波状螺旋の水将 ベネディクト
4 蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン
3 蒼翔竜 トランスコア・ドラゴン

レシピ紹介 第20

国家:Magallanicaアクアフォース
久方ぶりにアクアフォースのクラン自体に手を出しました

本来ならば封竜環境の時点で弄っている予定だったのですが

その時はあまりにもお金に余裕がなかったか、トランスコアにすら手をだしませんでした


しかし、今回はそういうわけにはいきません

アクアフォースと言えば連パン、そして構築の幅が広く人それぞれであるということ

それを乗り越えた上で安定性を計ることのできる構築が完成すると思っています

このデッキが完成するまでだいぶ試行錯誤しました

テトラ、トランスが揃う前から相当悩んでいたので完成時の喜びは半端じゃありません

一応ですが要望にもこたえる通り動きや配分の理由を一通り書こうと思います

テトラ軸で悩んでる方が割と多かったようなのでぜひ参考にしていただければと思います


まずトリガー配分について

醒がなく☆と引のみ

これは単純にテトラの効果発動タイミング時の処理で

初撃でブーストをつけるかつけないか、Rがレストしているかしてないかの違い

私の場合ベネとダイダル、特にダイダルがガン積みで良く盤面に出そろいます

そのためか、2撃目(テトラ効果狙い)のテトラの攻撃時、レストユニットが一体もいないという場面が

割とあります、そのためか醒を入れているとブースターをひねらなきゃいけなかったりするわけです

捻った挙句トリガーも乗らず醒もしない、最悪の展開です

以前の配分は醒3引3残り☆と治でしたが

最悪の展開が幾らかありました、そして引が圧倒的に足りないと感じたためか

今の配分が生まれました。

引は正直お好みです、5枚なくても4枚で十分補充できるという方は少なめ

いいや俺は☆よりも引が欲しいという方に5か6といったところですが

正直6枚以上はお勧めできません、LOを誘発します

あくまでテトラ効果を基準としたデッキなのでご利用は計画的に

☆の利点等については下記に記します


次にG1G2G3の配分

G1はバニラ多め、最近の7kライド6kライド、2パン3パンに対するメタ(ケイ除く)

単純に8kを裏に置けば強い、ホイール以外の選択肢がそれくらいしかない

ペンギンは積み過ぎると帰って邪魔、むしろ一枚出ればいい方

G2もバニラ多め、アルゴスは余り枠、ルーカスでなければヴァレリアやブレイブでも可

アサルトはダイダルやベネディが違う列にいれ殴る場合、トリガーを乗せたりするので

返って足枷に...

自爆は積んでいる暇とコスト無

G3は安定の9枚、困ったらエリックで解消

使いこなしてくるとエリックのタイミングのコツが掴めます

まずはトランスを握りたいところ、ベネディは無理してひかなくてもダイダルがいるのでOK

最悪ホイールに任せましょう

ベネディは本当にお好み枚数です、但しトリガー配分的や最速クロス相手だとディアマンでは無理があります

10kメタのためにベネディは2枚か1枚あるといいでしょう

素殴りで通るのが大きい


そして大まかな動き

理想としてはBRで2連撃、ダメージ操作をしっかりしないとうっかりテトラで回復なんてこともある...

トランスの効果でVスタンドを決めれば無条件でハンドを2枚削れるようなものです

R V R
R R R

左がG3とG1 右がベネ互換とG1の場合

G3のラインから殴っていき完ガが見えていたら☆や引を全てベネ互換に乗せ

2パン、Vスタンドという形を多く取ります

BRならV乗せワンチャンもありますが、完ガが見えているならあえてVにのせず

完ガをきりたくないリアに乗せて行くのも十分でしょう

☆2で2パンできたりするのが強みですので

迷ったりVの打点が少しでも低いと感じたなら素直にベネ互換にのせちゃいましょう

割と通ることの方が多いです

もしくは殴りまくってガード値切れでテトラが立つ頃にはハンドがないなんてことも多々あります

このような動きが私のテンプレートとなっています


上手い方が使えば多くハンドを維持したままベネ互換をノーで退却して代わりを出したりできますね

そしてなにより構築にテンプレートという形がでまわっていないお陰か

本当に自由のある構築となっています。

ぜひ皆さんもよく悩んで悩んで作ってみてください

これが足りない、あれが足りないって見えてくると思います


現段階での勝率は約30戦で勝率8~9割です。

カオスにもまわりがよければ割と勝てたりします。

アクフォはまだまだワンチャンあるはず!


長文になってしまいましたが

ここまでお付き合いいただいた方はありがとうございました


それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/09/29 Sun. 00:00 | trackback: 0 | comment: 3edit

コメント

アクアフォースは名称もなにも縛りがないので、本当に構築の幅が広いですね。そして自分が最初に組んだテトラ軸がほぼこれと同じ構築で驚きです。トリガー配分まで。バニラ多めについてもケイバニホ速攻環境という部分も同一で。
現在は形を変えてしまっているのですが、トランステトラの爽快感、忘れられないなあ・・・

逆境 #SNeYSwNk | URL | 2013/09/29 03:52 * edit *

ふむふむ

確かに、攻撃回数を増やすユニットが、ベネティクのような自身スタンド型ならクリティカルの方が使いやすいですね!

僕のはテトラを中心にデッキを組み上げてないから、デッキ内容が全然違いますね~

テトラは本当に色々と形があって面白いですよね~

ナリ #- | URL | 2013/09/29 08:45 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/09/29 23:57 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/215-8f6e3609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)