FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

アクアフォース 

レシピ紹介 第01

国家:Magallanicaアクアフォース

<メイル&グロメ軸>
vgd_today-2d313.jpg

/FV 1
1 士官候補生エリック (シズク互換)

/G0 16
4 虹色秘薬の医療士官【治】
4 高速遊撃のイルカ兵【醒】
2 索敵するカモメ兵【醒】
2 バトルシップ・インテリジェンス【☆】
4 マザーシップ・インテリジェンス【☆】

/G1 13
4 ティアーナイト テオ (バニラ)
4 翠玉の盾 パスカリス (完全ガード)
3 ティアーナイト キプロス (CB+1k)
2 発光信号のペンギン兵 (カットラス互換)

/G2 11
3 ストームライダー バシル (前後入れ替え)
4 ティアーナイト ラザロス (バニラ)
4 コーラル・アサルト (3AT+3000)

/G3 9
3 蒼嵐覇竜 グローリー・メイルストローム
3 蒼嵐竜 メイルストローム
3 ストームライダー ディアマンテス (前後入れ替え)

動きとしては序盤超展開はできませんが
バシルが早い段階で手札にあれば早い段階で2パンできます
手札に2枚入れ替えユニットが早い段階で来ているなら
バシルを前列にコールし後ろに何も置かずに殴りに行って
あとはインターセプトするなりノーガードでドロップに送っても構いません

このデッキ自体はさほどクロスライドを狙っていませんが
クロスライドが出来るタイミングはとても貴重で
出来る余裕があるならやってもいいと思われます
しかし、基本ライド先はグロメになるでしょう。
最初の方にペンギンを引いて能力を使っても
元々手札アドを取りやすいクランではないのでアタッカーが来ても
トリガーを引いてもガード値が稼げるので損はほとんどありません
(ヒールが来ても海のような寛大な心で許してあげましょう)

あくまでメインはグローリーメイルストローム
上記でも述べましたが無理にクロスライドを狙う必要は本当にないです
早い段階で展開ができ、且つ、コーラル・アサルトや入れ替え要員が揃っているならば
4パンでメイルのLBを狙うのも有でしょう。しかし最終盤面になっているなら
ほぼメイルの攻撃は通らないと思っていいでしょう
あくまでプレッシャーです。
グロメのタイミングも調節されて中々厳しいので
3点からの相手が☆を引くのも意外とワンチャンがあったりします。
(一番痛いのは初発動でのトリガーヒールで次ターンでアルティメットを使えなくなってしまうこと)

キプロスの採用理由は簡単で
このデッキはさほどCBを要しません
FVも初手でG3が潤ってるならブースター要員で全然構わないくらいです
なのでグロメのアルティメットブレイクを加え
相手が10kVならCB2を使うことによって25kのライン
相手が11kVならCB3を使うことによって26kのラインを作ることができます
当然相手はG0しか投げることができないので泣く泣く払わざる負えないでしょう
せっかくの強能力なのでパンプアップして最大限活かすのが売りです。
ディアマも11kVに刺さるのでかなり有効活用できます。
(だからこそG3席の取り合いが激しいクランなんですけどね)

しいて弱点を述べるなら
焼軸にめっぽう弱く
G1を引いていないときのブースター不足が酷いですね
超展開力を持つクランや手札が全く減らないクラン等も天敵の一つです。
気を付けましょう!

*参考元【某社長様】
スポンサーサイト



2013/04/07 Sun. 18:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/2-0a21a825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)