FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

9/10 今日のカード 

9/10分 今日のカード

修羅忍竜_クジキリコンゴウ

修羅忍竜 クジキリコンゴウ
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リ ミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《ぬばたま》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン 中、パワー+10000し、相手は自分の手札から1枚選び、捨て、相手は自分の手札から1枚選び、裏でバインドし、そのターンの終了時、相手はこの効果で バインドしたカードを手札に加える。
【自】【(V)】:このユニットがアタックした時、相手の手札が3枚以下なら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ユニット設定
ドラゴンエンパイアの諜報部隊にして隠密部隊“むらくも”と双璧を為す“ぬばたま”の忍。 忍軍随一の術使いと名高い忍竜一族「金剛(コンゴウ)」の出身。 理知的かつ思慮深い性格だが、ほとんど口を開かない上にその恐ろしげな風貌、さらには呪魂術という一部が禁術に指定されるほど危険な術の使い手である事か ら、若い忍や彼をよく知らない者からは敬遠されがちである。 しかし、体術、忍術どれをとっても近年の“ぬばたま”では最上位の実力を誇り、「金剛」の長からも絶大な信頼を寄せられている為、次代の長候補として推薦 する声も多いが、当の本人は自ら実力不足と唱え、頑なにこれをを拒み続けているという。 影として生き、戦い、朽ちる事こそ忍の本懐なれど、無為のまま朽ちる事は決して許されない。 若き忍と古き忍、彼はどちらの考えにも組さず、今は唯一人“ぬばたま”の行く末を考える。


見た目の禍々しさはヴァンガードの竜ユニットの中でもトップを争うレベル

パッと見は竜に見えないですけど...

感覚的にはレヴォンと似たような人型竜なのでしょうかねぇ

自分を力不足と言い長を拒むとは今後に期待できそう

BRクロスとか来たら面白そうですよね

ユニット設定的にもまだまだぬばたまには期待できそうです


効果は簡単に言うとバインド込で一枚ドロップ効果

相変わらずのノーコスハンデスってのがもうね

FVのクロコを挟んで攻撃さえ通ってしまえばこちらの物

バインドカードもドロップゾーンへさよならバイバイ!

実質BRしたターン内でハンドを2枚削れるようなものですからね

アタッカー兼ガード値を削れる上で疑似ファイナルターンをしているようなもの

相手のハンドが少なければ少ないほど打てば嫌がられ

相手のハンドが多くともドレマスと組み合わせればハンドが削れるという鬼畜仕様

バインド挟んでも結局ハンデスはハンデスに変わりないですからね...


あれ?

9kの忍竜がいなかったかって?

いやだなぁ!そんなユニット私シラナイデスヨー(棒)


それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/09/11 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/193-d3e30f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)