FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

9/04 今日のカード 

9/04分 今日のカード

獄門の星輝兵_パラジウム

獄門の星輝兵 パラジウム
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
リンクジョーカー - サイバロイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] 相手のエンドフェイズ中、相手の呪縛カードが解呪された時、あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのユニットを呪縛する。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)

ユニット設定
侵略者“リンクジョーカー”の先兵「星輝兵」。 人間の外観的特徴を受け継いだ兵士のさらに次の世代で、外見はさほど変わらないものの、体内に微量の「虚無(ヴォイド)」を生成できる器官を有している。 一世代前と違い表情があり、言葉に抑揚をつけてくるので、まるで自我が存在するかのように見えるが、これは捕らえた知的生命体のデータを元に製作された回 路を埋め込まれているだけであり、保存されている形以外の表情を作る事はもちろん、言葉を口にする事もできない。 この「疑似感情機能(ダミーエモーションプログラム)」は、斥候および「パラジウム」のような特殊な役職の兵士に内蔵される。 彼の役割は、獄卒。 “リンクジョーカー”に捕らえられ、束の間の生に怯える者達の番人。 罪無き囚人達に恐怖を与え、抵抗する気力すら失わせる。 唯それだけの為に、彼らは「顔」を与えられているのだ。
【星輝兵(スターベイダー)】
「虚無(ヴォイド)」の化身にして惑星クレイを脅かす侵略者、“リンクジョーカー”の先兵。 原生生物を調査して強者のデータを収集、可能なら素体そのものを支配下に置く事を主目的とし、その過程で収集に値しないと判断された対象を消去していると みられる。 クレイには存在しない数多の技術を保有し、「呪縛(ロック)」と呼ばれる未知の力を自在に操る。


PRで判明していた時点ですでに使いやすいと言われていた優秀なサポートユニット

絶禍ではコモンとして収録されてますが、実際はR並みの良い効果持ち

既存のLJにも積め込めますし

なによりも“再呪縛”ということで同位置を再度封じることができますので

相手からしたら相当嫌な動き

G1 7kで効果のコストはCB1 これは軽い!


そういえばLJユニットってイケメンか美女かドラゴンかロボットしかいない気がする...

個人的にパラジウムはかなりイケメンの部類に入ってると思います

ただLJってサングラスみたいなのをしているユニットはたいてい外すと

目が怖かったり...まぁ操られているというか感情みたいなものがないですからね

特に量産型とか


獄卒というからには拷問的なこといっぱいしてそう...

精神攻撃は基本とはこういうことだったのか


それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/09/05 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/187-12c93f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)