FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

海と夜空のマナソース

8/09 今日のカード 

8/09分 今日のカード

超次元ロボ_ダイカイザー

超次元ロボ ダイカイザー
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リ ミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] 《ディメンジョンポリス》がこのユニットにライドした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パ ワー+10000/クリティカル+1し、【自】【(V)】:このユニットのドライブチェックでグレード3の《ディメンジョンポリス》が出た時、相手のガーディアンを1枚選び、退却させ、そのユニットの「ヒットされない」を含む効果をすべて無効にする。』を与える。
【自】【(V)】:このユニットが《ディメンジョンポリス》に【ブースト】された時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ユニット設定
星の平和を守る次元の勇者「カイザード」のフィニッシュフォーム。 「トランスディメンジョン」の掛け声と共に現れる巨大装甲車両「カイザーグレーダー」と超次元合体する事によって、より戦闘に特化した形態である「ダイカ イザー」となる。 パワーと装甲が格段に強化され、「カイザーブレード」をはじめとする多くの武器を、元いた世界の次元エネルギーと共鳴させる事で別次元から換装する事が可 能となっている。 「ダイユーシャ」達と協力して「第一次本部襲撃戦」という難局を乗り越えた彼は、仲間という存在の心強さを痛感し、この時を以て名実ともに“ディメンジョ ンポリス”へ配属される事となった。 強者である自分だけが戦えば良いと孤独を強いた日々は、もう来ない。 仲間の期待と希望を背負い、その胸に変わらぬ熱き正義の輝きを抱き、真紅の皇帝が今、堂々たる名乗りを上げて大地に降り立つ。
※ユニット設定は前回公開時と同じものです。
【次元ロボ(じげんロボ)】
別世界から現れた一部の金属・機械生命体が、クレイに身を置く上で名乗っている仮称。 実際の名称は有機生命体には発音できない音の羅列で構成されているという。 身体のほとんどが未知の素材・謎の技術で造られており、現在のクレイの技術力ではその1、2割程度しか解析できていない。 元の世界では、次元に干渉する犯罪者を捕らえてまわる自警団に所属している者が多く、クレイの平和を守る事も己の使命の一つと重く考えている。


超次元ロボ_ダイユーシャ

超次元ロボ ダイユーシャ
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:あなたのアタックステップ開始時、このユニットのパワーが14000以上なら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。

ユニット設定
星の平和を守る次元の勇者「ゴーユーシャ」のフィニッシュフォーム。 「トランスディメンジョン」の掛け声で4体の次元ロボ達と超次元合体する事によって、より強力なエネルギーに満ちた戦闘形態「ダイユーシャ」となる。 5体分の正義の魂を宿し、揺るがない正義の心を持つ者にのみ扱えるという「ジャスティスソード」をはじめとする多彩な武装を有し、次元ロボのリーダーとし て相応しい実力を持つ。 後に「第一次本部襲撃戦」と言われる“リンクジョーカー”による本部侵略を「ダイカイザー」の助成により乗り切った“ディメンジョンポリス”だったが、自 身の不甲斐なさに強い罪悪感を抱いた「ゴーユーシャ」は、無意識の内により大きな力を欲するようになる。 強くなりたい、強くならねばならない――仲間達を守りたいという一心で生まれた願望が、後に最悪の事態を引き起こしてしまうという事を、彼はまだ知る由も ない。


誰かが呼んだよダイカイザー!

2号機目のロボットはやっぱりかっこいい!

早くも二度目の紹介をもらってるなんてやっぱり注目度が全然違いますね

そしてダイユーシャ

ダイユーシャって今日のカードで紹介されてないんですね

てっきりされてるのかと

早くもユニット設定で闇堕ち感バリバリでてますが...大丈夫かな?

ダイユーシャというよりも

コアのゴーユーシャが危険ですね

でも暗黒次元合体という響きがとてもかっこよかったり

通常時のダイカイザーとのコンビネーションも熱い

いつか1号機2号機で合体しないかなぁ(願望)


それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/08/10 Sat. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://vanguardfightershena.blog.fc2.com/tb.php/153-852bedbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)