FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

海と夜空のマナソース

7/12 【VG】大会レボ 

遅れながら7/12(金) 大会レポです

初の試みですね!

地元 カードラボ【非公式VG大会】

参加デッキ:リンクジョーカー

参加人数:20人強

大会形式:ランダム抽選、ポイント獲得形式、台別債ベット数決定、最終ポイント数(クラン指定P)とカード交換

第1回戦:VSリンクジョーカー (シュバルツハルト軸)
結果:勝 4-6

連携順当ライドとは行かず途中メビウスライドでしたが
先行でのパンチが通ったので裏呪縛でゲーム前半でダメージレースで圧倒的有利でした
相手も連携は失敗していたようでアタッカーも随分少なかったです
お互いインフィニットに乗ったところでこちらが準備が整い
ポコポコ殴り続けヒール合戦
最後にBR→次ターンシュバルツでガード値足りず押し込みKO
初っ端から快勝でした


第2回戦:VSリンクジョーカー (ネビュラロード軸)
結果:負 6-5

連携はうまく決まり連携による呪縛も成功
相手はメビウスライドで殴ってくるところをガードし呪縛を防ぐが
ネビュラライドと同時にニオブメビウスをRにコールして
殴ってくる
こちらはインゼロに乗るもBR要員のカードが中々来ず
手札にシュバルツが来たところで2貫されあっけなく死亡
途中こちらの対応が早すぎたのかトリガーのパワー数値が割り振られる前に捲ってしまったのか
迷惑をかけてしまいました(汗)
凄くいい試合でしたがこのまま続いてたら若干勝機はあったかもしれないですね
以外に敵の盤面も吹っ飛んだあとだったでしたし...
生ぬるいガードをしてしまったプレミが大きかったorz
それでも色々と惜しかったファイトでした


第3回戦:VSジェネシス (フォルトナ軸)
結果:勝 5-6

色々と謎が多かった試合
相手の展開が早いわけでもこちらの展開が良かったわけでもなく...
最後に乗りたいフォルトナに乗れずサフランで戦ってたのが印象的です
お互いのヒールが出尽くすぐらいのヒール合戦でしたが
ヒールのかいあってかこちらはPBを二回打つことができました
最後の最後で相手も完ガを切らしたのかノーガード
久しぶりの長期戦だった気がします(笑)


第4回戦:VSシャドウパラディン (撃退者軸)
結果:負 4-6

序盤はお互いのデスカットがききすぎて
事故ですね事故ですねと笑いつつも互いにトップ解決を繰り返し
順当ライド
こちらがBRを決めるも相手もBRレイジングを決めてきて
あっさり敗北...最後にヒール噛まされたのも痛かった
呪縛がスローペースなシュバルツ軸だと結構な辛さを感じましたが
相手のプレイングも相当上手かったせいかレイジングPR時にはガード値が
ほぼなくなってました(笑)
恐るべし撃退者


結果:初期ベット8 1回戦+1 9 2回戦-3 6 3回戦+6(overkill)+1 12+1 4回戦-1 12

という形になり リンクジョーカーのPointo交換分が10=1なので

貰った景品のカードは一枚です

因みにカードは【銀河超獣 ズィール】でした

しょっぱいねぇ...


《大会を終えて》
黒輪発売を迎えてから初めて開かれるショップ大会でしたが

まぁ察するに新環境がやたら多かったです

特に多かったのはペイルと撃退者でしたかね

思ったほどLJはいませんでした、私含む対戦した2人と+1人と言った感じですね

シュバルツ2:ネビュラ2というのもまた面白かったです

ペイル使いの方はネタ構築からガチ構築まで色んな方がいました

撃退者皆モルドレイジングのガチガチ構築の方のみでしたが

やはり成績を残していたのはその方達でしたね

うーんレイジングやっぱり怖い(´・ω・`)

そういえば私とあたっていないネビュラ軸の方ですが

私がファイトしている御隣でペイル使いの方に向けて

V53k、R51kを2本作っていてOverkillしてましたね

あれほど怖いものない(笑)

次参加できるのはいつでしょうなぁ...

参加次第またレポとしてまとめます(`・ω・´)ゞ


コメント返信
>>おやじ様
>ども。

>やっと判明しましたね。
>てっきりソウルで効果を発動する系かと思いきや……

>デメポらしい一撃必殺ですね。
>なんか、G3を引いたら、ダブクリ終了と同じ気まずさが……
>「あ、ごめんなさい」って言ってしまうかも
>(´Д`) (笑)

私もソウルからうんちゃらする効果だと思ってました(笑)

元々一撃必殺っぽいところがあったので
それを更に強くしましたって感じですね
確かにダブクリ並みに「あっすいません」ってなりそうですよね(笑)

>>ジュンヤ様
>コメント&リンクありがとうございます。
>こちらの方でもリンクさせていただきますね。
>バナー画像等いただければ設定するのでその時はご連絡ください。

こちらこそありがとうございます<(_ _)>
ありがとうございます宜しくお願いしますね
バナーに関しては今のところ作る事はないと思うので大丈夫かと思われます(`・ω・´)ゞ

それではまた
See you
スポンサーサイト



2013/07/17 Wed. 00:17 | trackback: 0 | comment: 3edit

7/16 今日のカード 

7/16分 今日のカード

障壁の星輝兵_プロメチウム

障壁の星輝兵 プロメチウム

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
リンクジョーカー - サイバロイド パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
【自】:[あなたの手札から《リンクジョーカー》を1枚選び、捨てる] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされている《リンクジョーカー》を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。

ユニット設定
侵略者“リンクジョーカー”の先兵「星輝兵」。 ここ数百年の間に製造された比較的新しいタイプのサイバロイドで、人間の外観的特徴を最も多く受け継いだ世代の兵士。 限定条件下ではあるものの、空間に干渉するシールドを作り出し、一方向から与えられる攻撃であれば大質量のエネルギーであっても異空間に棄却する事ができ る。 この世代の兵士はまず斥候として、知的生命体がいる星に送り込まれている事が多い。 知的生命体――人と区分される種族――は姿形だけで種族の判別を行う可能性がきわめて高いからである。 事実、彼らは“リンクジョーカー”がクレイ周辺に集結する以前からこの星に潜み、解析した地形データ等を本隊へ送り続けていた。 「星輝兵」が到着した事で、彼らもまた本来の任務へと復帰する。 難攻不落の障壁群を突き崩さない限り、この戦の優劣は決して覆らない。
【星輝兵(スターベイダー)】
「虚無(ヴォイド)」の化身にして惑星クレイを脅かす侵略者、“リンクジョーカー”の先兵。 原生生物を調査して強者のデータを収集、可能なら素体そのものを支配下に置く事を主目的とし、その過程で収集に値しないと判断された対象を消去していると みられる。 クレイには存在しない数多の技術を保有し、「呪縛(ロック)」と呼ばれる未知の力を自在に操る。


リンクジョーカー 星輝兵センチネル

見た目からはヒューマンと言われても特殊装甲した人間程度にしか思えませんが

中身は一切そんなことはなく人間の外見的特徴を多く受け継いだ世代の兵士

比較的新しいタイプのサイバロイドらしいです

限定条件下でも一定方向に向けた攻撃を完全に防ぐ(=異次元へ飛ばす)ってのは

やはりセンチネルとしての力なのでしょうが、今までの他のユニットと比べると

ただ防いでるだけじゃないってのが厄介ですね

そしてこのユニットはクレイに潜んでいたスパイだったみたいですね

スパイとはいうものの人には存在がばれていなかったのかな?

心がない分尚恐ろしい星輝兵

最終的にただの壁としか扱われなくなってしまいそうな気もしなくないですね

グラサン(?)の下が凄く気になる...

それではまた
See you
2013/07/17 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit