05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

海と夜空のマナソース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

第1回アザゼル杯レポ 

お久しぶりです。

無事結果の方が残せましたのでその記録をということで
大会レポートを書きたいと思います。
普段文章を書かないのと久しぶりなので非常に読み辛いと思いますが
ご了承ください。

2015年8月23日(日)千葉県東金市『東金公民館 講堂』にて開催された
Z/X非公認CS【第1回 アザゼル杯】に参加してきました。

使用デッキ【赤黒ティラノES】
S__88621059.jpg

このデッキを選んだ理由
EX05弾「蒼海の大決闘」発売直後の大会でしたので、とりあえず新規カードを使ってなにかデッキを組もうと
思考錯誤している最中にレシピ案を頂き、このデッキを選択したという経緯になります。
元々赤黒ティラノESはフリーで一番回していたデッキなので、そこから弄った形となった今現在のデッキは
回すのがそう難しくありませんでした。
単純に「鮮麗なる美技カレント」や「海の家の覇者グラ」を突っ込んだだけなんですけどもね。

4808f154.png ffd05c28.jpg

新しく追加されたこの二枚が非常にやりたいことに沿っていました。
グラによって択が増え、スクエアが一つ空くので攻めにも繋がり
登場したカレントを破壊して種にする等といった動きが出来、超絶便利カードでしたね。
カレントは足りない打点や余ったコスト分の動きをケアしてくれたりと
ESでだいたい採用される位には納得の強さだったと思います。


カード採用理由
【アイコン枠】
LRにはガントレット一種のみの採用、ハトホルも勿論検討致しました。
但しハトホルはこのデッキのコンセプトと少しズレがあったため採用を見送り
LRはガント一種という形で収まっています。基本的にはクシナダの為の序盤ハードキープと
言った理由となります。
マエロルを採用していたのもあって尚更弄れなかったかなという考えです。

【非アイコン枠】
基本的には4積みカードだらけの構築で余り枠に6cティラノを突っ込んだという形です。
ESによる基盤なのでガン積みの固定枠が非常に多く、パワーカードなので無難に4積むでしょ
っていう理由が多々です。

ボーンゲート:事故ケアにも早い段階でのグラ使用回収札択増やし。個人的には6cティラノを2から1にしているので
早めに一枚落としておきたいという理由にも繋がります。アリスで回収して再利用するにも便利でした。

蘭丸:IGからの破壊力が高い一枚ですが、ZO発動にも3+2の動きでも重宝しました。
アビッソが見えなかった時のグラ回収択にも成りえました。

アビッソ:これ以外のVBが見当たらない“いつもの”枠です。
グラから取った時の4+2が神がかっていました。

マエロル:これはレシピ考案者の発想と少しズレたカードとなります。
私個人としてはバウンスも少し警戒していたのとバウンスに苦い思い出があるので
自前チャージ肥やしが欲しかったと考えて2枚ルビーハウル枠を削り2枚採用しました。
事実こいつのお陰でワンチャージ稼ぎ、勝ちを取って来た試合が多かったです。

ルビハ/ラハール:赤の偉い5500です。但し今回の大会では5500持ちや高パワー持ちと当たりませんでした。
単純な高パワー持ちとして採用していてよかったなと思っております。

ガントレット:上述にもありますが、ハトホルも検討した上でのガント4投。
ライフからも活躍のシーンが多かったですが、なによりも赤ダンサーやリアンに焼きを入れてくれる偉かった面が大きいです。

アリス:捲り回数も多いことながら無難にとれるES、クシナダのハンド補充手段にもなるので絶対取りたい。

カレント:今回のビックリドッキリメカ並みの破壊力を持つカードですね。
突然の登場で相手に恐怖を植え付け殴り倒していく、本当そんな感じでした。

ルイーナ:大事なNS破壊枠、固定枠。

覇者グラ:上述でもありますが4+2の動きを今回かなりしました。
IG1Hitからアルクスグラでアルクスを半永久的に使い続けると言った戦法が次に多かったです。
なによりもアルクスから釣っても強いしハンドから出しても強いので、
本気でこのカードがなかったら落としていた試合だらけだったと思ってます。
勿論Pにクシナダを立て続けた状態での運用もしましたが、その場合鉄壁状態になるのでまず突破されなかったですね。

クシナダ:ミラーや蜂ES、他ビート系メタ
このデッキの中心コンセプトっぽいところがあります。グラ採用により安定したハンド回復
アルクスやカレント等によるハンドを減らさずにマウントを取りに行けたりと相性の良いカードが沢山出てきているため
以前よりも格段に使いやすくなっていると思います。
ミラーでは相変わらずクシナダ早く引けるかなバトルになってたと思います。

5cティラノ:通称1点ぶちこむマンの名前は伊達じゃなかったです。
アルクスからの利用も多かったですが、5c7500立てエンドが多かったのもあり、より確実に1点取りに行ける
強い味方でした。こいつがいなかったら点数ぶちこめなくて負けた!って試合も多かったと思われます。

6cティラノ:今回のピン積み枠、正直最初は要らないかなと思ってました。
丁度トラッシュに1枚だけティラノが落ちてる!やった!6cの方だ!ってなったことが今回の10戦中で7回位ありました。
また、ちゃんと活躍するシーンもありました。
緊急時の壁にもなりますし、ガントと組み合わせた時の11k殺すマンになりえるのも
最高に強いです。1枚でもいいから取っておいてよかったなと思える枠です。

アルクス:最有力決めてカードです。上述でもありますようにグラに繋げて半永久ループや
ティラノに繋げて殺しに行ったり、面返しにコストが足りない時にクシナダを呼んで効果を打つ等
様々な運用法で相手を蹴散らしました。なにを呼んでも強かったのでアルクスを使って弱い場面が基本なかったです。


結果
予選6回戦
1回戦:蜂ES ○
クシナダで固めてアルクスでマウントを取り続けた。
2回戦:白黒マルキES ○
ライフからリアンリアンをされマルキダエルで固められた、返しにPあけ7回IG(マエロルアビッソ)
でガントレットを2枚捲ってPのリアンを4500まで下げて殴り倒して勝ち。
3回戦:蜂ES ○
アルクスグラティラノで一方的に殴り続けて勝ち。
4回戦:蜂ES ○
動画宅。アルクスグラでVBを踏んで返しにLRし、回収したアルクスで攻め続け勝ち。
5回戦:白黒緑イノセントミカエル ○
IGがほぼほぼフルヒットしていたので、処理用のイベントが間に合わずこちらの押し勝ち。
6回戦:蜂ES(ワタルさん) ○
接戦でした。最後はアルクスティラノで押しこんで勝ち。

決勝トーナメント
1回戦:白黒青ES(Dobyさん) ○
Hit率で言うとかなり負けてました、ギリギリのところで小粒で点を取りきって勝ち。
2回戦:赤青黒ダンサー(みっち~さん) ○
ほぼIGスカ、リソースリンク未達成だったので押し勝ちました。
準決勝:赤黒ティラノES(ハヤシさん) ○
クシナダどちらが早く引けるかな合戦でどちらもクシナダに繋がらずアルクスを引けたこちらがゴリ押して勝ち。
決勝:赤黒ティラノES(スプラッコさん) ×
序盤からほぼフルHitされ、こちらクシナダ引けずに向こうがクシナダで準備を整えていき
最後押され続け負け。


結果戦績9-1で準優勝です。
結果的には初めての本戦でしたが、予選6回闘い抜いてよく頑張れたなと思えました。
運で助けれた面もかなり多かったですね(特に動画宅)
ぜひとも次は優勝を目指したいと思います。

ありがとうございました。

S__87990276.jpg

準優勝箱結果でした。
アザゼル杯さんありがとうございました!
スポンサーサイト
2015/08/27 Thu. 15:16 | trackback: 0 | comment: 1edit

セイレーンドライブ 候補パーツ編 

【候補パーツ編】です

細かい部分が被って紹介しているので
元祖の方のブログもぜひご覧になってください
Synthetic Material
-- 続きを読む --
2014/08/06 Wed. 00:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

セイレーンドライブ 三同系比較編+α 

昨晩に引き続きセイレーンドライブ関連記事

【比較編】です

-- 続きを読む --
2014/08/05 Tue. 02:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

セイレーンドライブについて 

握り初めて2カ月、シェナオフから握り続けてたびたび名前を聞いた方々が使い方やどういう構築なのか気になるという声を多く聞くのに加えて、大きな区切りである綾瀬杯が終わったので記事に

綾瀬杯レポに続いて書くので綾瀬杯の戦績と照らし合わせると なんだこれ?ってなる面が多いかもしれませんね。

プレイングについてはとても幅が広いと思うので構築内のカード紹介に加えてチマチマ書くようにします。
細かくこういった動きどうするの?は実際に動かしてみるか直接聞いて下さった方が早いかもしれません
-- 続きを読む --
2014/08/04 Mon. 01:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

シェナオフを終えて 雑感 

シェナオフを終えて

6/1(日) シェナオフのことを振り返ります。

*引き続き感想等お待ちしております*
-- 続きを読む --
2014/06/03 Tue. 22:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。