07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

海と夜空のマナソース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

発売日前日 

ども

発売日の前日はどんなに最近デッキを手にしていなくても

ワクワクするものですよね

主に箱を開ける感覚が大好きすぎるだけなんですけども...

今日は【無限転生】発売日の前日です

といっても前情報はもうチラホラどころかドバドバ放出されるので

今更書くこともないのが事実ですね

前情報というより全情報って言った方が早いかもしれないですね


ではここら辺で今弾注目のカードくらいおさらいしておきましょうか

私の独断と偏見で選ぶだけなので大した理由もなければ拘りもないです

蒼嵐業竜_メイルストローム_“Я”

蒼嵐業竜 メイルストローム “Я”

無限転生内のラインナップだとちょっと見劣りしてしまうカードです

アクアフォースのクランとしての強化では今まで通りの路線に従った強化と思われます

かといって発動しやすいかと思えばそうでもないんですよねこれが

現環境を見据えた言い方をすれば、環境と当たればまず撃沈

効果すら打てずに沈む確率の方が多いにありますね。それはテトラドライブも一緒で

Яしてアタックする枠を一体食いつぶしてアドバンテージを稼ぐという

無茶苦茶強引なやり方です。まぁ優秀なサポートが配られますし

一体で2パンできるパンチャーが前弾で追加されてるので無理なく熟なすことは

可能になって来ていると思います。旧メイルと比べるとヒットしなくても効果が使える

という意味では、後半戦4ノーしてくれなくなってる環境下ではかなり使える方ではないでしょうか

欲を言えば自→起 一体レスト呪縛する代わりに他一体パンプ査定でもあったらもっとヤバかったかな感はありました。


銀の茨の竜女皇_ヴィーナス・ルキエ

銀の茨の竜女皇 ヴィーナス・ルキエ

ソウルからグレード6以下調整になるように5体まで選びコールというペイルさながらの効果

初代ルキエを考えると効果の進歩具合が半端ないですね。

効果だけで比べたら圧倒的にこちらの発動をメインで考えるべきでしょう

名称でも優秀なカードが沢山います、ソウルをためるだけでなく吐きだして使うという行為がここまで脅威になるとは

誰が予想したのでしょうかね。

このカードとセットで恐れるべきカードは名称トラピですかね、正直な話あれば一番怖いです。

お手玉感覚でポコポコ殴られるんでしょうかね

銀の茨ペイルはまた環境に名を刻むクランだと思います

構築も人によって結構コロコロ変わるので見どころ満載ですね

普段使ってないクランなのでそういったところが楽しみです。


ドラゴニック・オーバーロード_2

ドラゴニック・オーバーロード

まさかの同名カードでのご登場

同名だけど再録ではないよ!の伏線でした

当人が戦うのではなくBRとなって補助にまわるというのがいいですね

比べる対象によくドーントレスが上がっていますが

こちらもあちらも十分な程に強い効果を持ってます

運用の仕方が若干違うので、デッキの型によって違うのでしょうかね

普段かげろうに全く手を付けない人なのでわかりませんが

リアを殴ってアドをとるという手段は前々からオバロ自体で存在していた行為なので

恩恵を受けるには十分ですね。但しLOには気を付けましょう。


まだまだ紹介してないカードが沢山あります(震え声)

基本的に気分で書いてるのでなにがあっててなにがあってないのかなんて正直私にもよくわかりません

これ違くねって言われたらそれまでです、使ってないですし考察たてる程熱心に考えてないのが本音

でもせっかく箱買うなら効果位は一応目を通す...よね?

また気が向いたら続きを書きましょう

箱結果は明日か明後日あたりに載せます


高レートカードが出たらいいなー(棒)


ではまた
スポンサーサイト
2014/02/27 Thu. 03:46 | trackback: 0 | comment: 1edit

アニメ絵 

そういえばVGのイラストで

一時期アニメ絵が数枚投入されたことがありますよね

私の知ってるだけでも

・ブラスター・ブレード
・ネハーレン
・アシュラカイザー
・ギャラティン

とそんな感じですが

もっといるのでしょうかね


そもそも自分の好きなユニットのイラストが

絵違いでもいいので違う種類が増えるとなんだか嬉しいですよね


そういった意味でもアニメ版イラストや

再録時にイラスト違いをもっと増やしてくれてもいいんじゃないかなって

思ったりもします


今回はそういったお話し

近々販売される「はじめようセット」の超次元の勇者Verに付属される

カードがなんとそういった仕様になっています

アニメ仕様とはまた異なりますが

次元を組んでいるファンの皆様方には嬉しいイラストかと思います

また、「はじめようセット」にあたるので

ロボットが好きでVGを初めてみたい!という方には本当にお勧めなイラストですね

ではこちらがそのイラスト

vg03.jpgvg04.jpg

ダイカイザーとダイユーシャが対になっているイラストです

素敵ですよね!こういうロマン溢れるカードは大好きです

効果の長さ的にも時代の流れを感じますけどね(笑)


こういったようなイラストのカード

他にももっと出してもらいたいなぁ

例えば連携ライドがどこかしらくっつけると三つ連結してるみたいな

ちょっとした一工夫や

こうなってたんだぁ!って思わせるような細工が欲しいですね

まぁイラスト等のお話ですので

戦えればそれでいいでしょ?って言われちゃったらお終いなんですけどもね(笑)

ただ自分の愛用してるユニットがこういう風にかっこよくデザインされて

それを使うと、更に愛着が増しますよね!


私にも早くラッコのカードを配ってくれぇ!

スタンプ・ラッコとラッコ兵以外にも欲しいんだぁ!


それではまた
See you

参照させていただいたサイト様
*ファイナルターン様
*ダブクリ速報様
コメント返信
>>ナリ様
>今日から今日のカード記事も見ていきます♪(今まで見てなかった(^ー^;A)

>このタイプはG3をフル投入しないと効果を使いにくいからあんまり好きじゃなかったり(笑)

>採用するかは、指定ユニットがどのくらい出るかで決まってきますね(僕の場合)

ありがとうございます<(_ _)>

確かにG3をフル投入を推奨されていますが、こういったコンセプトになる以上

いい補助役にはなってくれるとおもいますよ。

ただし構築幅が狭まるのは言わずもがな...


>>ナリ様
>レッカとカムイ、櫂と三和のファイトは楽しみですね。

>それにしても主人公してないアイチはいいとこ取りだけしていくのかな?(^ー^;A

レッカVSカムイは割とどういった展開になるか期待したいですね

櫂君と三和君は本当にぶつかるのでしょうかねぇ...結構絶望的状況にも思いますが...

ア、アイチなんていなかったんや!

2013/10/13 Sun. 00:45 | trackback: 0 | comment: 2edit

スリーブとプレマ 

つい先日発売した公式スリーブとプレイマットを買ってきました

スリ

こちらがそのスリーブ

バミューダ△の投票で上がった1~3位のうちの2位と3位です

アルクは友人達がやたら買ったので被らないようにとこの二つを買いましたが

正直コーラルが可愛いのでコーラルだけでもよかったかなって...

肝心のパシフィカを組んでいるバミュ使いの友人ですらアルクを買う始末だったので

どうせ誰も使わないなら...って思って買っちゃいました

友人間でこれだけアルクを買う人がいるってのがわかったので

納得の1位です。

友人曰く絵師様が遊戯王の方でも絵を有名なカードのイラストを描いているような描いていないような

あまり聞いてなかったのでうろ覚えですがそんなようなことを聞いた気がします


アルクの二つを買った私ですが

別にバミューダを組んでいるわけでもないです

単純にコーラルパシフィカの新イラストが気に入って衝動買いしました。

(衝動買いって言葉便利)

今のところ使う予定はないですが、新しく組むジェネ辺りに使えたらなと思ってます


コーラル

こちらがプレマ、プレマはコーラルのみ買いました

割と値が張るので何枚も手を出すにはちょっとお財布が...ね

他の会社が出しているプレイマットとは若干質が違って

ラバーではあるものの薄いのと通常サイズより若干小さいくらいですかね

支障はないですしVGをやる上では丁度いいくらいのサイズです

スリーブやカードを傷つけたくない人にお勧めのラバーマットです

布製だと糸の解れや柔らかすぎて丈夫ではなかったりするので

どうせ買うのならラバーをお勧めします


但し、これを持ち歩くときは結構度胸が要ります(汗)

普段は赤い竜のプレイマットや光竜のプレマを使っているので

幾らか緩和されているのですが

女の子ものだとなんか目線が怖いですよね(笑)

まぁ実際ファイトするとなるとそんなこと気にしてられないんですけどもね


コーラルファンならぜひ買ってみては如何でしょうか

今ならもれなくハンバーガーがコーラルのアレの数だけ(大嘘)


それではまた
See you

コメント返信
>>ナリ様
>メガコロはどうなるのか楽しみですね~

>名称とかにもなりそうですが、それは面白くないしな~( ̄▽ ̄;)

>期待しすぎると落とされちゃうから、あんまり期待せずに待とうかな~(笑)

きっと誰もが驚くような強化を見せつけてくれると信じてます

名称縛りだと構築縛りになってしまうのであまり好みではないですね

期待しすぎて落とされるのがブシロクオリティ

2013/10/05 Sat. 15:33 | trackback: 0 | comment: 1edit

テトラドライブ 

全てはこのクランから始まった

*要望が多かった為レシピ公開です

テトラドライブ軸
蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン

/FV
1 士官候補生 エリック

/G0 16
4 虹色秘薬の医療士官 <治>
4 戦場の歌姫 マリカ <引>
4 マザーシップ・インテリジェンス <☆>
1 輝石通信のラッコ兵 <引>
3 ジェットスキー・ライダー <☆>

/G1 13
3 ホイール・アサルト
2 発光信号のペンギン兵
4 ティアーナイト テオ
4 翠玉の盾 パスカリス

/G2 11
4 ティアーナイト ラザロス
4 タイダル・アサルト
3 双撃のブレイブ・シューター

/G3 9
2 波状螺旋の水将 ベネディクト
4 蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン
3 蒼翔竜 トランスコア・ドラゴン

レシピ紹介 第20

国家:Magallanicaアクアフォース
久方ぶりにアクアフォースのクラン自体に手を出しました

本来ならば封竜環境の時点で弄っている予定だったのですが

その時はあまりにもお金に余裕がなかったか、トランスコアにすら手をだしませんでした


しかし、今回はそういうわけにはいきません

アクアフォースと言えば連パン、そして構築の幅が広く人それぞれであるということ

それを乗り越えた上で安定性を計ることのできる構築が完成すると思っています

このデッキが完成するまでだいぶ試行錯誤しました

テトラ、トランスが揃う前から相当悩んでいたので完成時の喜びは半端じゃありません

一応ですが要望にもこたえる通り動きや配分の理由を一通り書こうと思います

テトラ軸で悩んでる方が割と多かったようなのでぜひ参考にしていただければと思います


まずトリガー配分について

醒がなく☆と引のみ

これは単純にテトラの効果発動タイミング時の処理で

初撃でブーストをつけるかつけないか、Rがレストしているかしてないかの違い

私の場合ベネとダイダル、特にダイダルがガン積みで良く盤面に出そろいます

そのためか、2撃目(テトラ効果狙い)のテトラの攻撃時、レストユニットが一体もいないという場面が

割とあります、そのためか醒を入れているとブースターをひねらなきゃいけなかったりするわけです

捻った挙句トリガーも乗らず醒もしない、最悪の展開です

以前の配分は醒3引3残り☆と治でしたが

最悪の展開が幾らかありました、そして引が圧倒的に足りないと感じたためか

今の配分が生まれました。

引は正直お好みです、5枚なくても4枚で十分補充できるという方は少なめ

いいや俺は☆よりも引が欲しいという方に5か6といったところですが

正直6枚以上はお勧めできません、LOを誘発します

あくまでテトラ効果を基準としたデッキなのでご利用は計画的に

☆の利点等については下記に記します


次にG1G2G3の配分

G1はバニラ多め、最近の7kライド6kライド、2パン3パンに対するメタ(ケイ除く)

単純に8kを裏に置けば強い、ホイール以外の選択肢がそれくらいしかない

ペンギンは積み過ぎると帰って邪魔、むしろ一枚出ればいい方

G2もバニラ多め、アルゴスは余り枠、ルーカスでなければヴァレリアやブレイブでも可

アサルトはダイダルやベネディが違う列にいれ殴る場合、トリガーを乗せたりするので

返って足枷に...

自爆は積んでいる暇とコスト無

G3は安定の9枚、困ったらエリックで解消

使いこなしてくるとエリックのタイミングのコツが掴めます

まずはトランスを握りたいところ、ベネディは無理してひかなくてもダイダルがいるのでOK

最悪ホイールに任せましょう

ベネディは本当にお好み枚数です、但しトリガー配分的や最速クロス相手だとディアマンでは無理があります

10kメタのためにベネディは2枚か1枚あるといいでしょう

素殴りで通るのが大きい


そして大まかな動き

理想としてはBRで2連撃、ダメージ操作をしっかりしないとうっかりテトラで回復なんてこともある...

トランスの効果でVスタンドを決めれば無条件でハンドを2枚削れるようなものです

R V R
R R R

左がG3とG1 右がベネ互換とG1の場合

G3のラインから殴っていき完ガが見えていたら☆や引を全てベネ互換に乗せ

2パン、Vスタンドという形を多く取ります

BRならV乗せワンチャンもありますが、完ガが見えているならあえてVにのせず

完ガをきりたくないリアに乗せて行くのも十分でしょう

☆2で2パンできたりするのが強みですので

迷ったりVの打点が少しでも低いと感じたなら素直にベネ互換にのせちゃいましょう

割と通ることの方が多いです

もしくは殴りまくってガード値切れでテトラが立つ頃にはハンドがないなんてことも多々あります

このような動きが私のテンプレートとなっています


上手い方が使えば多くハンドを維持したままベネ互換をノーで退却して代わりを出したりできますね

そしてなにより構築にテンプレートという形がでまわっていないお陰か

本当に自由のある構築となっています。

ぜひ皆さんもよく悩んで悩んで作ってみてください

これが足りない、あれが足りないって見えてくると思います


現段階での勝率は約30戦で勝率8~9割です。

カオスにもまわりがよければ割と勝てたりします。

アクフォはまだまだワンチャンあるはず!


長文になってしまいましたが

ここまでお付き合いいただいた方はありがとうございました


それではまた
See you
2013/09/29 Sun. 00:00 | trackback: 0 | comment: 3edit

少しだけ 

気になるコメントをいただいたので少しだけ

絶禍繚乱のグランブルーのことと

新弾で強化をもらうことが確定したクラン

確かに私はこの二つを比較するために記述しました

しかしこの時示した「グランブルーのようなこと」

には一切負の意味を込めて書いた覚えはありません

なにが言いたいかと言うと


弱い強化をもらったなんて言った覚えは一切ありませんし

過去記事を追って読んでいただければわかるとおり

たった6種類の強化であれだけ化けれることがあるんだという

参考にもなっているのに、なぜわざわざ評価したクランを貶す必要があるのかと


私個人としてグランブルーは大きく評価しているクランです

ましてや弱いなんて記述はどこにもした覚えはありません


話はかわりますが 、私が記事内でカード一枚一枚の効果を

たった一言で完結させないように気をつけています

その理由は簡単で、スレやまとめサイトでとりあげられる

ユニット一体一体の扱いについてが

ただただ“強い”か“弱い”のどちらかで完結してしまうこと

私はそういった内容を見るとなぜこういった使い方をしてみよう

と思わないのかなと非常に強く考えるようになりました

それは私が尊敬している某ブロガー様の影響でもあるのですが

それを境に私は自分のブログではカード一枚一枚の効果が

“強い”“弱い”の一言で完結しないようにして努力しています

駄文な為かそれが伝わりにくいということもあるでしょう


しかし、今回の件のように

例え6枚だけの強化でも張り合うことのできるグランブルーを

貶したと思われるのは非常に悲しいです


記事を書く上でコメントも最近やっと安定してもらえるようになってきました

それでもしっかり読んでもらいたいところは読んでもらいたい

解釈の違いが多少起きるのは仕方ない

それでもしっかりと記事を読むことによって多少は避けれるのじゃないか

って思います

一語一句丁寧にとはいいません

ツッコミを入れるところをもう一度だけ見直してほしい

そう感じただけなのです

感性の違いは起これども

コメントをする上でよく記事の内容を理解してコメントをつけるってのは

大事なことだし、礼儀でもあると思うんです


今回の点はそういった問題点から生まれてしまった

問題なだけあって

ただただ悲しかったです


それではまた
See you




2013/09/28 Sat. 07:42 | trackback: 0 | comment: 1edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。